▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
丸岡 MARUOKA
坂井市の代表駅。もともと丸岡城のある旧丸岡町の名を冠しまていましたが、所在地は隣の旧坂井町域。町村レベルでは少なくないことで、町同士の力関係も影響しているとか?新生坂井市の市名も郡名からではないでしょうか。

庇に千鳥格子のある木造駅舎。この辺りは庇に特徴のある駅舎が多いです、が、駅名が隠れます。平成22年に全面改修されています。(H22.6撮影)
駅舎内。委託駅員が常駐していますが、小さな券売機も置かれています。 駅舎の改修後、子どもも溜まれるような地区の集会所の雰囲気になりました。昭和の頃の地域をテーマとしているようです。
ホームは1線撤去の2面2線。駅舎側1番線のみホーム全体を上屋が覆います。 跨線橋から見た構内。撤去された2番線側には柵が設置されています。
改修前の駅舎。立地として路地裏の「溜まり」のような駅前なので、夏祭りなど催し物では公道がそのまま広場と化します。(H16.9撮影) 改修される前の駅舎内。天井が高く、何とはない良い雰囲気がありました。写っていませんがボール状のシャンデリアもあったり凝っていました。
駅データ
駅名 丸岡(まるおか)
所在地 福井県坂井市坂井町上新庄
隣駅 ←春江 芦原温泉→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ