▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
武生 TAKEFU
越前市の代表駅で旧武生市の中心。武生はかつての越前の国府が置かれた地で、ふるくは府中と呼ばれました。この新市名もそれを意識してのものでしょう。

駅前は最近整備されたのか、結構きれいです。雪国には有難いキャノピーも駅舎を撮るには邪魔…。(H18.2撮影)
駅舎内。右手に待合室と売店「ちゃお」があります。おいしいと評判の立ち食いそば屋は今は待合室の中だけの営業です。 ホームは2面3線。特急停車駅なので長編成に見合う長い上屋が覆っています。
武生と言えば刃物。ホームには包丁や鎌なので造られた龍が展示されています。以前はもう一つ武生と言えば、の菊人形が飾られていました。こういう装飾の多い駅ではあります。 龍の頭のアップ。歯はのこぎり、舌ははさみ、鶏冠(?)は包丁、鱗も刃物です。設置されて随分経ちますが、地元民と思しき人たちもいまだにしげしげと眺めている光景を見かけます。
郊外型大型ショッピングセンターが隣接する珍しい市の代表駅です。 自由通路を介した慎ましやかな裏口。
駅データ
駅名 武生(たけふ)
所在地 福井県越前市府中1
隣駅 ←王子保 鯖江→
他社線 福井鉄道 越前武生
備考 「立ち食いそば」今庄そばへ
「銅像」装飾品・武生駅編へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ