▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
南条 NANJO
新生南越前町の代表駅で旧南条町の中心。役場至近ではありますが特に「駅前」は形成されておらず、裏手はすぐ山。まだ木の芽峠の山並みは続いています。

町の商工会の施設を併設した鉄筋コンクリート造の駅舎。しかしなんだか郵便局に見えます。(H30.3撮影)
駅舎入口。郵便局に見える要因はこの入口のガラスタイルではないでしょうか。 駅舎内。委託の窓口が営業しています。この時は丁度昼休憩中でした。
駅舎内にはコンコースとは別の区画された待合室があります。ここにトイレもあります。 駅舎とホームとは地下道で結ばれていて、ホームは駅舎より一段上の土手上にあります。右の階段が1番ホーム、奥の地下道が2番ホームへの通路です。
ホームは1線撤去の2面2線。どちらの乗り場も駅舎とは反対を向いています。 2番ホーム。一部のみ上屋がかかり、乗り場から外れる位置に待合室もあります。撤去された旧2番線側はフェンスが設置されています。
駅データ
駅名 南条(なんじょう)
所在地 福井県南条郡南越前町西大道
隣駅 ←湯尾 王子保→
備考 旧駅名:鯖波
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ