▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
南今庄 MINAMIIMAJO
北陸トンネルと今庄トンネルの間のわずかな区間にある北陸本線随一の秘境駅。北陸トンネル開通時に敦賀寄りにあった大桐駅の代替として設置されましたが、大桐の集落からはかなり離れており、今庄寄り数百mに南今庄の集落があります。この辺りは北陸本線沿線でも最も積雪量の多い地区です。

駅舎はなく、2面2線の簡易なホームがあります。大きくカーブした構内。両ホームには待合室があります。(H30.3撮影)
駅は県道に面した低い土手上にあり、入口は階段です。 階段を上がるとホーム端に出ます。特急の多い近江塩津と富山の間では3つしかない構内踏切があります。
ホーム待合室。ホームの上屋となる屋根はこの箇所だけです。 待合室内。立派な木製のベンチがあります
構内裏手はスキー場だったようです。現在は営業していません。 豪雪地帯らしく、ホーム上り口に無散水消雪装置があります。
駅の県道向かいにある「南今庄休憩所」。駅舎の代替機能として平成11年に設置されました。送迎用駐車場と待合、公衆電話、トイレがあります。 休憩所は町の施設ではありますが、時刻表やワンマン列車の乗り方など掲示があり、実質駅用です。駅前には一応バス停もあります。
駅データ
駅名 南今庄(みなみいまじょう)
所在地 福井県南条郡南越前町南今庄
隣駅 ←敦賀 今庄→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ