▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
北陸本線
485系「雷鳥」と683系「サンダーバード」(金沢駅)
元来東海道本線米原と信越本線直江津を結ぶ356.5キロの幹線として敷設されました。関西と東北・北海道を結ぶ日本海縦貫線の一部を担う路線で、全線複線電化されています。特徴として電源方式の複雑さが挙げられ、敦賀〜糸魚川が交流、その前後が直流電化となっており、中間区間は全国初の本格的な交流電化路線です。ところが全国的にはその他交流電化区間は新幹線と北海道・東北、九州のみで、挙句に後から電化した七尾線や小浜線などの支線もすべて直流化。本州の中央に浮島のように取り残された区間となってしまいした。これがネックとなってJR後のテコ入れが遅れ、結果としてJR化以後も国鉄型車両が多く残る最後の特急街道として注目されました。
下り方の直流区間は坂田までから長浜まで、平成18年からは敦賀までと次第に北進し、それに伴い敦賀までは関西圏からの新快速も直通するようになりました。さらに平成27年には北陸新幹線が上り方から金沢まで延伸して並行在来線がJRから切り離され、金沢〜直江津が石川、富山、新潟の各県が主体となる第3セクター化された結果、JR北陸本線は米原〜金沢176.6キロと従来の半分の距離となりました。さらに今後新幹線の延伸とともに3セク移行区間が増える予定となっており、地元民としては将来が空恐ろしいです。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
米原 RC/S 米原市 滋賀県 東海道新幹線東海道本線(JR東海)東海道本線(JR西日本)近江鉄道
坂田  合築  
田村  木造   長浜市  
長浜  橋上  
虎姫  新木造  
河毛 合築  
高月  橋上  
木ノ本  橋上   
余呉  木造  
近江塩津 新木造   湖西線
新疋田  簡易   敦賀市 福井県  
敦賀 RC/S 小浜線
南今庄 なし   南越前町  
今庄 RC/S     
湯尾  新木造    
南条 合築  
王子保 木造   越前市  
武生 RC/S 福井鉄道
鯖江 RC/S 鯖江市  
北鯖江 木造    
大土呂  木造   福井市  
越前花堂 RC/S   越美北線
福井 高架 えち鉄福井鉄道
森田 木造    
春江 木造 坂井市  
丸岡 木造  
芦原温泉  橋上 あわら市  
細呂木  木造    
牛ノ谷 木造    
大聖寺 RC/S 加賀市 石川県  
加賀温泉  RC/S    
動橋  木造    
粟津 木造   小松市  
小松 高架  
明峰 なし     
能美根上 橋上 能美市  
小舞子 RC/S   白山市  
美川 合築    
加賀笠間 木造    
松任  橋上  
野々市 新RC/S 野々市市  
西金沢 橋上   金沢市 北陸鉄道
金沢 高架 北陸新幹線(JR西日本)IRいしかわ鉄道北陸鉄道
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ