▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
広島電鉄
連接低床車グリーンムーバー(広島駅停留所)
中四国地方最大の都市広島市の都心部を中心とした路線網を張り巡らす民鉄会社。鉄道・バス・不動産の主に、事業を展開していますが、鉄道に関してはいわゆる「市電」では路線延長、輸送人員とも、国内で突出したナンバーワンを誇ります。軌道線は6路線9系統が運行され、JR線へは代表駅広島駅のほか、横川駅、西広島駅へ接続し、また中心市街地や世界遺産原爆ドーム前を通るため観光・ビジネスの中心的移動手段となっています。さらに軌道線網から直通する鉄道線宮島線では隣の廿日市市宮島口へ、そして航路松大汽船を介して世界遺産安芸の宮島へ達するため国内外から観光客が利用します。また宮島線はほぼ全線JR山陽本線に並走しますが、民鉄らしく駅間距離が短いためにJR駅間の需要をこまめに拾え、さらに主要駅ではJR各駅に接続するため、通勤通学にもJRとはライバル関係の反面、相互補完的な関係にあるとも言えます。
広島電鉄の前身は明治期発足の広島電気軌道で、そのため戦中の原爆被災も経験しています。都市部の壊滅的な被害状況の中で、宮島線の西部区間を翌日に運行させ、途方に暮れる市民を大いに勇気づけました。さらに翌年までに本線・宇品線・皆実線を、その後も江波線・横川線・白島線と猛スピードで復旧させ、見事な戦後復興を遂げた広島市の先駆となりました。現在においてもこの市電網は広島市の象徴的な存在の一つであり続けていると言えるでしょう。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
本線
広島駅 なし 広島市 広島県 山陽新幹線山陽芸備線
猿猴橋町 電停
的場町 電停 皆実線
稲荷町 電停
銀山町 電停
胡町 電停
八丁堀 電停 白島線
立町 電停
紙屋町東 電停 宇品線
紙屋町西 電停 宇品線
原爆ドーム前 電停
本川町 電停
十日市前 電停 横川線
土橋 電停 江波
小網町 電停
天満町 電停
観音町 電停
西観音町 電停
福島町 電停
広電西広島(己斐) 駅ビル 宮島線山陽
宇品線
紙屋町東 電停 広島市 広島県 本線
紙屋町西 電停 本線
本通 広高速
袋町
中電前
市役所前
鷹野橋
日赤病院前
広電本社前
御幸橋
皆実町六丁目 皆実線
広大附属学校前
県病院前
宇品二丁目
宇品三丁目
宇品四丁目
宇品五丁目
海岸通
元宇品口
広島港(宇品)
江波線
土橋 電停 広島市 広島県 本線
舟入町
舟入本町
舟入幸町
舟入川口町
舟入南町
江波
白島線
八丁堀 電停 広島市 広島県 本線
女学院前
縮景園前
家庭裁判所前
白島
皆実線
的場町 電停 広島市 広島県 本線
段原一丁目
比治山下
比治山橋
南区役所前
皆実町二丁目
皆実町六丁目 宇品線
横川線
十日市前 電停 広島市 広島県 本線
寺町
別院前
横川一丁目
横川駅 山陽可部線
宮島線
広電西広島(己斐) 駅ビル 広島市 広島県 本線山陽
東高須 なし
高須 なし
古江 なし
草津 なし
草津南 なし
商工センター入口 橋上 山陽
井口 なし
修大付属鈴峯前 なし
広電五日市 橋上 山陽
佐伯区役所前 なし
楽々園 駅ビル
山陽女子大前 なし 廿日市市
広電廿日市 木造
廿日市市役所前(平良) なし
宮内 なし
JA広島病院前 なし
地御前 なし
阿品東 なし
広電阿品 なし 山陽
(臨)競艇場前 なし
広電宮島口 RC/S 松大山陽宮島航路
宮島松大汽船
宮島口(桟橋) RC/S 廿日市市 広島県 宮島線山陽宮島航路
宮島(桟橋) RC/S 宮島航路
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ