▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山港線の駅INDEXへ
(臨)競輪場前 KEIRINJOMAE
競輪開催日のみ列車が停車する臨時駅で、文字通り富山競輪場に直結しています。(平成18年3月路線廃止により廃止となり、平成18年4月より第3セクター「富山ライトレール」に移管されています。)

駅名やJRマークはなく、競輪のマークが大きく掲げられています。「壁」のない頑丈な「テント」のような駅舎です。(H17.1撮影)
奥に見えるのが競輪場。右の紅白の看板が入口です。 駅舎内には富山港線唯一の「生きた」出札窓口があります。
窓口上部の看板には「国鉄」の文字も見えました。 待合室はベンチが両側におかれます。
臨時駅ですがホームはわりとしっかりしたもの。1面1線でカーブ上にあります。 ホームの奥(駅舎側)にはかなりの傾斜があります。嵩上げなどという生易しい段差ではありません。駅舎からは階段がついています。
駅データ
駅名 (臨)競輪場前
(けいりんじょうまえ)
所在地 富山県富山市岩瀬池田町
隣駅 ←東岩瀬 岩瀬浜→
備考 富山ライトレール競輪場前駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山港線の駅INDEXへ