▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山港線の駅INDEXへ
東岩瀬 HIGASHIIWASE
蓮町駅と似た立地ながら、こちらは歩道橋や街路樹に隠されどこかひっそりとした駅。落ち着きのある駅舎もそう感じさせる要素なのでしょうか。(平成18年3月路線廃止により廃止となり、平成18年4月より第3セクター「富山ライトレール」に移管されています。)

木造駅舎。小さな古い校舎のようなシンプルなデザインです。駅舎の前に駅前の通りを跨ぐ歩道橋があり、その上から撮影。(H17.1撮影)
駅舎側面から直接ホームに上がる入口もあります。 駅舎内。この駅も無人駅で、窓口にはシャッターが下りています。
ホームの乗り場付近には駅舎から張り出す木製の長い上屋がかかります。なんとなく郷愁を誘うスペースとなっています。 ホームは1面1線。独立した背の高い鉄骨の上屋がかかる箇所もあります。
ホームから見た大広田方向。奥のカーブした辺りが大広田駅です。 左の画像では陰が落ちて見づらいですが、左手手前に信号場ホームのような遺構も見られます。
駅データ
駅名 東岩瀬(ひがしいわせ)
所在地 富山県富山市西宮
隣駅 ←大広田 (臨)競輪場前→
備考 富山ライトレール東岩瀬駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山港線の駅INDEXへ