▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山港線の駅INDEXへ
大広田 OOHIROTA
路地裏的な立地の駅。次の東岩瀬駅との間はJR線最短駅間距離区間で、450m。この距離は日本最長の京都駅1(0/30)番ホームよりも短いものです。

側面に駅名表示のある駅舎。七尾線千路や城端線高儀などと似た形状、塗装の駅舎です。(H17.9撮影)
駅の入口。右がホームですが、実は左手の道路も貨物線の路盤跡。駅舎があるのは旧ホーム上です。 駅舎待合室内。結構キャパが多いです。
ホームは1面1線。曲がっています。 ホームから見た東岩瀬方向。東岩瀬駅とさらに隣の競輪場前駅までがここから見えます。
駅データ
駅名 大広田(おおひろた)
所在地 富山県富山市高畠町2
隣駅 ←蓮町 東岩瀬→
備考 富山ライトレール大広田駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山港線の駅INDEXへ