▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ
日高東別 HIDAKA-TOBETSU
海沿いからやや内陸に入った小さな集落の駅。隣の春立駅から、日高本線としては至近の2.4キロにあります。周囲は畑作地帯で、イチゴの産地として有名です。

駅舎や駅前の待合室のない駅です。ホームは1面1線。ホーム上にはコンクリートブロック造の待合室があります。(H26.1撮影)
駅前の様子。郵便局などがあり、駅前らしいです。これは駅前通りを海方向を見ており、駅はこの左手にあります。 左を向いた図。奥の小屋がホーム待合室。通りからやや離れていますが、私道の雰囲気で、停車場線ではありません。
ホームの入口には車が入り込まないように杭が3本打ち込んであります。 ホーム待合室。コンクリートブロックの無骨な構造ですが、入口のアーチが洒落ています。
待合室内。存外広く、ベンチが向かい合います。灰皿が室内にある、ちょっと懐かしくすらある光景です。 ホーム上には待合室のほか、トイレもあります。何という形状でしょう。富山地鉄にも似た形のトイレを見た気がします。
駅データ
駅名 日高東別(ひだかとうべつ)
所在地 北海道日高郡新ひだか町静内東別
隣駅 ←春立 日高三石→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ