▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ
静内 SHIZUNAI
新ひだか町の代表駅で、旧静内町の中心地区にあり、周辺は賑やかです。鵡川駅と共に線内中間の中枢駅で、終始発列車の多い駅です。この辺りの路線の前身日高拓殖鉄道の終点駅で、広い構内の痕跡を残します。

コンクリート造平屋建ての大きな駅舎。「新ひだか町観光情報んセンターぽっぽ」を併設する合築駅舎です。(H26.1撮影)
駅入口。駅舎のファサードが3つありますが駅は一番左手です。中で分けられていませんが。 駅舎内。コンコースということでしょう。窓口が営業し、ベンチもあります。
コミュニティ施設内。奥が駅側ですが、右手に売店、左手奥にそば屋があります。駅の待合もここを使用する人が多いのでは。 ホームは2面2線。長時間停車する列車も多いです。
両ホームは構内踏切で結ばれます。 2番ホーム大きな上屋付きの背板があります。3番線はかつてあったようですが撤去されています。
ホーム側から見た駅舎。 ホーム裏手に保線用のヤードがあります。かつてはもっと広くもっと多くの線路があったのでしょう。
駅データ
駅名 静内(しずない)
所在地 北海道日高郡新ひだか町静内本町5
隣駅 ←新冠 東静内→
備考 「立ち食いそば」にしやへ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ