▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ
厚賀 ATSUGA
日高町最南部の集落の駅。元々の地名は厚別と賀張の合成地名です。駅の周囲は住宅地ですが、旅館などもあり駅前的な雰囲気があります。この先は沿海線である日高本線の車窓のハイライトです。

サラブレッド銀座に因んだ牧舎のような木造の駅舎。半円形のファサードに駅名表示がありますが、どうにも目立ちません。(H26.1撮影)
駅前にはちょっとした駐車スペースがあります。中央に街灯があり、一応ロータリーとなっています。 駅舎内。木造を前面に出した外観とは似つかわしくない殺風景さ。シャッターは売店跡のようです。
待合側。4連のベンチが3つ置かれます。据付のベンチでも空虚感はあるでしょうが、いささか寂しいです。 この駅の下り方、新冠町との境界の厚別川は鉄道撮影スポットのようで、大狩部までの間はそれ以外にも絵になる地点が多いようです。
駅舎ホーム側。正面とほぼ同じ意匠ですが、駅名表示が仮名表記です。 ホームは1面1線です。線路の進入経路から、2面2線だった名残があります。さらに以前は3番線や留置線もあったようです。
駅データ
駅名 厚賀(あつが)
所在地 北海道沙流郡日高町厚賀町
隣駅 ←清畠 大狩部→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ