▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ
日高門別 HIDAKA-MONBETSU
平成の合併で成立した日高町の代表駅で、旧門別町の中心にあります。競走馬の産地として知られる一帯です。合併の相棒である(旧)日高町は旧門別町とは飛び地の内陸にあり、富内線の終点日高町駅などがありました。

町の代表駅らしく大型の駅舎。背の高い中央のファサードが特徴で、駅前も広く取られています。(H26.1撮影)
駅前通り。旧門別町の中心地区にあり、賑わいはあります。 駅舎正面には英字の表記があります。サロン、とありますがコミュニティ施設が併設されています。
駅舎内。ガラス戸の向うがホームへの通路ですが、改札はありません。右がコミュニティ施設となる待合室があります。 サラブレッド銀座とも言える一帯です。個人的に競馬は詳しくはありませんが、この名は知っています。「イナリワン」の産地です。
ホームは1面2線。駅舎とホームは接しておらず、ホーム端の構内踏切を回る経路となります。 構内裏手には留置線が1線あります。以前はもっとレールがあったのではないでしょうか。
駅データ
駅名 日高門別(ひだかもんべつ)
所在地 北海道沙流郡日高町門別本町
隣駅 ←富川 豊郷→
備考 旧駅名:門別
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲日高本線の駅INDEXへ