▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ
近文 CHIKABUMI
旭川市街地の郊外にある駅で、周辺は住宅地です。駅名はアイヌ語由来で「鷹の巣(チカプ・ウニ)」から。隣町の鷹栖町と同じ由来ということになります。

洋館風の木造駅舎です。特に入口が大幅に改修されており、大きなガラス戸となっています。(H23.1撮影)
駅舎内。窓口跡がありますが完全塞がれています。簡易券売機が置かれます。 駅舎裏にあった木製の駅名板。ボロボロになっています。
駅舎はホームに接しておらず、業務用のような跨線橋が接続しています。 ホームは1面2線。構内は全体にカーブしています。
ホームには古い木造の待合室があります。明治期の築だそうです。 構内跨線橋はそのまま駅裏手につづく自由通路を兼ねています。
駅データ
駅名 近文(ちかぶみ)
所在地 北海道旭川市近文20
隣駅 ←伊納 旭川→
備考 「待合室」近文駅編へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ