▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ
江部乙 EBEOTSU
滝川市北部の駅。周囲は三日月湖も散見される平野部ですが、昭和46年までは江部乙町の代表駅だったため比較的まとまった集落にあります。石狩川対岸は札沼線廃止区間にあった雨竜町の中心地区があり、そちからからの利用もあるのではないでしょうか。

縦長の窓が印象的な木造駅舎です。駅名表示が、駅舎中央に仮名、入り口脇に漢字表記があり、さらに右隅にリンゴを模した表示があります。なぜかこれは駅舎から飛び出して設置してあります。(H23.1撮影)
駅前通り。突き当りが駅です。飛び出した駅名表示が丁度正面に見えます。 駅舎内。ガラーンとしています。窓口がありますが使用されていません。
ホームは2面3線です。 2・3番ホーム乗り場と雪だるまになって到着する列車。
入口に扉のある跨線橋です。通路部分にはプレートガーダーが使用されています。 跨線橋の内部。中々に無骨です。
駅データ
駅名 江部乙(えべおつ)
所在地 北海道滝川市江部乙町西12
隣駅 ←滝川 妹背牛→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ