▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ
池田園 IKEDAEN
昭和20年に開業した駅で、それ以前に現砂原支線の南部を走っていた大沼電鉄の池田園駅引き継いで開業しました。駅の前後に小さな集落があり、また大沼公園ユースホステル下車駅でもあります。

ハウス型の木造駅舎。駅規模からすれば立派な駅舎ですが、どこか保線などの詰所のようにも見えます。入口が小さすぎるからでしょうか。(H21.8撮影)
駅前の様子。わずかばかり民家が見えます。 駅舎内。窓口跡などは特になく、待合室のみです。
駅舎を出たところにホームはありません。ホームへは跨線橋を介します。 ホームは1面1線。明らかに元両面ホームで、また側線もあったようです。
跨線橋から見た構内。右手に大沼があり、そちらにも若干の民家があります。 ユースホステルも大沼側。裏手へ通じる獣道があります。
駅データ
駅名 池田園(いけだえん)
所在地 北海道亀田郡七飯町字軍川
隣駅 ←大沼 流山温泉→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ