▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲福井鉄道の駅INDEXへ
神明 SHIMMEI
鯖江市の「丘の上の」中心街にある駅。鯖江市は日野川の川沿いと段丘上に市域が展開しており、市役所なども段丘上にあります。一方川縁の方はJR鯖江駅を中心とした比較的新しい街並みとなっています。

大きく古い木造駅舎。駅前には広いロータリーがあり、またバスターミナルにもなっています。(H16.9撮影)
駅入口。手前の上屋の支柱は廃レールを使用しており、この曲がりっぷりが遠目には美しいアクセントに見えたりします。 駅舎内。終日有人駅の一つです。駅舎内には券売機も1台あります。
駅舎内待合室の様子。冬はストーブを囲む長閑な空間です。 ホームは3面3線。うち左手に見えるホームは使用されていません。車両保守用でしょうか。現在は低床車対応の低いホームに改修されています。
構内全景。中央に庭園があり、その奥に駅舎と各ホームを繋ぐ構内踏切があります。 構内にはこの一両の車両が常駐しています。予備車なのでしょうか?
駅データ
駅名 神明(しんめい)
所在地 福井県鯖江市神明1
隣駅 ←水落 鳥羽中→
備考 同名駅:JR江差線 
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲福井鉄道の駅INDEXへ