▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲えちごトキめき鉄道の駅INDEXへ
上越妙高 JOETSU-MYOKO
新潟県上越地方の新幹線駅。上越市は主に城下町高田と港町直江津が中心となりますが、高田よりさらに南、妙高市を踏まえての位置に開設されました。在来線時代はこの地には脇野田という小駅があり、その改称とという扱いです。北陸新幹線の会社境界駅でもあります。

新幹線は高架、在来線に橋上という駅舎です。こちらは西口で、脇野田駅時代からすると駅舎のなかった裏手ということになります。張り出すようなガラス面が特徴で、「光のテラス」の名のある展望デッキです。(H27.5撮影)
駅舎の入口。コンコースは2階で、入口は階段とエスカレーターです。 「光のテラス」内部。天気が良ければ妙高山や火打山など上越の名峰が望めます。
駅舎内自由通路。木調・暖色系の内装にガラス面が多く、明るく暖かみのある雰囲気です。 券売機は2台です。壁面も木調です。
在来改札口。有人改札の枠があります。木柵のような意匠です。 ホームは1面2線です。新井展開の特急が留置されることがあります。
駅データ
駅名 上越妙高(じょうえつみょうこう)
所在地 新潟県上越市大和2
隣駅 ←北新井 南高田→
他社線 北陸新幹線(東) 上越妙高
備考 旧駅舎(脇野田駅)へ 
JR時代の脇野田駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲えちごトキめき鉄道の駅INDEXへ