▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲中央本線(JR東日本)の駅INDEXへ
岡谷 OKAYA
諏訪湖北岸の要衝岡谷市の代表駅。塩尻へショートカットする「塩嶺ルート」と辰野を回る「大八廻り」の分岐駅です。

なんとも飾り気のないシンプルな平屋のコンクリート駅舎。奥に見えている高架は長野自動車道。高速道路もこの辺りで分岐しています。(H16.3撮影)
駅舎内の様子。 ホームは2面4線。飯田線への直通列車も多く、JR東海の車両も頻繁に顔を出します。
分岐駅にある出発表示。実質分離している中央本線において「名古屋方」の文字に違和感が。 行止式の飯田線ホーム、0番線。ホームはかなり狭いです。
構内は地平ですが、下り方はすぐに高架となります。みどり湖方面と辰野方面への分岐点も高架上。 夜の岡谷駅。駅名が赤く発光し、すっきりした昼間とは結構印象が違います。
駅データ
駅名 岡谷(おかや)
所在地 長野県岡谷市本町1
隣駅 ←下諏訪 みどり湖→
川岸→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲中央本線(JR東日本)の駅INDEXへ