▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲中央本線(JR東日本)の駅INDEXへ
大月 OOTSUKI
山梨県峡南地方の街道沿いの街、大月市の代表駅。市域自体が狭隘な地形に展開しており、コンパクトな街です。この駅までが東京近郊区間で、オレンジ色の中央線通勤型車両が顔を出します。富士急行線の乗換駅でもあります。

ログハウス調の、千木を配した寺社風駅舎。特徴的な名駅舎ですが一時期改築・橋上化の計画がありました。駅前は整備されてロータリーが出来、タクシーや観光バスなどで賑わっています。(H29.9撮影)
駅舎に並んでそば屋と売店があります。店構えは変わりましたが、この配置は昔から変わっていません。 駅舎の車寄せ。丸太を組んだような柱がこの駅舎の一番の特徴となっています。
駅舎内。券売機3台に窓口も2つありますが、待合スペースが構内に移り、少し狭くなっています。 ホームはJRは2面3線。併設する富士急行線と連番で、JR線は3〜5番となっています。
駅舎側3番ホームには待合、そば屋、売店、トイレが並びます。一方4・5番ホームの売店は閉店しました。 そば屋に隣接するホーム待合室。改修前は駅舎側からの待合でした。
3番ホームの売店の奥には富士急行大月駅への乗換改札があります。 跨線橋から。左手の向きの若干異なるホームが富士急行線1・2番線です。
駅データ
駅名 大月(おおつき)
所在地 山梨県大月市大月1
隣駅 ←猿橋 初狩→
他社線 富士急行 大月
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲中央本線(JR東日本)の駅INDEXへ