▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲磐越東線の駅INDEXへ
赤井 AKAI
いわき市平地区北部の住宅地の駅。東北第二の都市の代表駅隣駅ですが、両隣駅から共に5キロ前後離れています。裏路地的な立地の駅ですがかつては鉱物輸送で賑わいました。

瓦屋根の木造駅舎。入口には集札口跡の回廊があり、現在ベンチが置かれています。左手に一段低い詰所区画があります。(H23.10撮影)
駅舎入口。手書きの木製板の駅名板。町会の防犯看板もローカールムードです。 駅舎内。窓口が完全に塞がれ掲示板になっています。
駅舎内のベンチ。背刷りに手摺のようなものが。ツボ押しでしょうか。ホーム待合室のベンチも同様です。 ホームから見た駅舎。ホーム幅は広く。駅舎との間に路盤跡の植栽帯があります。
ホームは1面1線。元々両面ホームでしょう。古めかしいホーム待合室があります。 留置線が1線ありますが、その向こうの新しい宅地も路盤跡の払い下げではないでしょうか。貨物ヤードがあったようです。
駅データ
駅名 赤井(あかい)
所在地 福島県いわき市平赤井字田中
隣駅 ←いわき 小川郷→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲磐越東線の駅INDEXへ