▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲あいの風とやま鉄道の駅INDEXへ
高岡やぶなみ TAKAOKA-YABUNAMI
平成30年3月開業の、あいの風とやま鉄道初の新規開業駅。西高岡駅と高岡駅のほぼ中間に設置され、駅の周囲は田畑の多い地区ではありますが、東側に新興住宅地があります。駅名はこの付近が大伴家持の詠んだ和歌にある「やぶなみの里」と推定されることに因みます。

鉄骨造の駅舎。橋上駅舎のようですが自由通路を取り込んでいる格好で、あくまで地平駅です。こちらは新しい住宅地に面する東口で、上り方面入口です。(H30.3撮影)
東口は駅前より高く、入口に階段があります。この脇に待合室とトイレがあります。 コンコース。無人駅で窓口はありません。券売機が1台あります。改札はタッチ式カードシステムです。
西口、下り方面入口。。東口とは自由通路で結ばれています。こちらは駅前とフラットです。 西口コンコース。機能的に東口と同じです。自由通路跨線橋はここに入口があります。
ホームは2面2線。8両対応の、線内としては短いホームです。 自由通路より見た下り方、高岡市街地方面。まだ空き地が多いですが、左手に新興住宅地があります。
駅データ
駅名 高岡やぶなみ
(たかおかやぶなみ)
所在地 富山県高岡市羽広
隣駅 ←西高岡 高岡→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲あいの風とやま鉄道の駅INDEXへ