▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲待合室INDEXへ
富士急行の待合室

大月線 大月駅

三角形のホームの広い箇所にあります。中に食品の自販機が。飲料の自販機は外側にあります。
大月線 谷村町駅

上屋下の待合室。以前は扉と窓があったのでしょうか。
大月線 月江寺駅

富士急行の駅施設はあらゆるものが各駅それぞれのイメージカラーで塗られています。当然待合室も同様で、またその色合いがパステルカラーだったりするので、内部が強烈に感じる施設も少なくありません。
大月線 葭池温泉前駅

駅舎のない駅では待合室に駅名表示があります。
大月線 寿駅

おめでたい駅名と裏腹に、沿線で最も無骨なコンクリートブロック造待合室。
大月線 三つ峠駅

一部の駅、特に落ち着いた雰囲気の駅舎を持つ駅では奇抜な塗装はなく、待合室も地味です。
大月線 都留文科大学前駅

鉄骨造の待合室。ガラス面が多く、ホームを見渡せます。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲待合室INDEXへ