▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲旧駅舎の肖像INDEXへ  ▲駅と駅構内現古井駅へ
JR高山本線 旧古井駅舎 (平成29年改築)
トタン屋根の大型の木造駅舎でした。駅前の2本の蘇鉄も特徴でした。(H16.7撮影) 駅舎入口。車寄せのこの駅名板は現駅舎の待合に保存されています。
駅舎は大正11年の築のようです。 平成21年に無人化され窓口も塞がれました。これは平成23年の画像です。
駅舎内の待合側。可部の三方にベンチが置かれていました。 ホームは変更ありませんが、右手2番ホームの奥に広い植栽帯がありました。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲旧駅舎の肖像INDEXへ  ▲駅と駅構内現古井駅へ