▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲旧駅舎の肖像INDEXへ  ▲駅と駅構内現市川本町駅へ
JR身延線 旧市川本町駅舎 (平成18年改築)
緑のトタン屋根の木造駅舎でした。入口が2箇所あり、左の入口には扉がありませんでした。 内部はどことなく二区画に分かれており、2つの入口も合わせ、待合室が分離していた名残だったのでしょう。
駅舎ホーム側にあった「神秘の湖シビレ湖」の看板も今はなくなっています。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲旧駅舎の肖像INDEXへ  ▲駅と駅構内現市川本町駅へ