▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ ▲くずもの入れINDEXへ
JR東海のくずもの入れ

飯田線 飯田駅

JR東海標準型のくずもの入れ。これはフルスケールで、手前から、「雑誌類」「すいがら入れ」「その他」「缶・ビン」。これらのうち2つ3つを並べてあるケースが多いようです。
高山本線 飛騨萩原駅

これは旧式で、まだちらほら見かけます。丸い投入口に蓋が付いたタイプ。特に分別に対応していないので、分別は同じものを並べて、張り紙で指示してあります。
高山本線 古井駅

地区で設置したようなくずもの入れも見ることがあります。
太多線 美濃川合駅

左に同じで、これはペットボトル用のようです。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ ▲くずもの入れINDEXへ