▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ ▲くずもの入れINDEXへ
JR九州のくずもの入れその1

鹿児島本線 スペースワールド駅

分別用のくずもの入れ。「可燃物」と「ビン・缶」用で、新聞・雑誌と可燃物(その他のゴミ)は分けられていません。銀のボディですが、色は実は様々あります。
長崎本線 諫早駅

黄色バージョン。分別のイラストも社章も塗り潰されてしまっています。
長崎本線 喜々津駅

青色バージョン。やはり分別のイラストも社章も塗り潰されています。
長崎本線 長崎駅

グレーバージョン。社章などは塗り潰されていますが、リサイクルシールなどが貼られています。
鹿児島本線 門司駅

ブルーグレーバージョン、というよりこれはオリジナル塗装でしょう。この色が標準のように思います。
鹿児島本線 ししぶ駅

ステンレス製の新しい分別くずもの入れ。旧来のものより直線的な形状です。
鹿児島本線 新宮中央駅

ステンレスタイプの、各社に増えているシースルータイプ。今後増備されていくタイプでしょう。
▼その2へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ ▲くずもの入れINDEXへ