▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ ▲くずもの入れINDEXへ
JR東日本のくずもの入れその2

中央本線 穴山駅

分別が細分化した際に普及したJR東日本標準型のくずもの入れです。
奥羽本線 秋田駅

ペットボトル普及前のものなのか、分別不要の地区なのか、真ん中のものが二穴です。
奥羽本線 土崎駅

分別シールは統一されていないようで、それもJR東らしいと言えばらしい。
奥羽本線 秋田駅

秋田駅改札前コンコースのくずもの入れ。
小海線 野辺山駅

JR東海の旧タイプに似たフタ付くずもの入れ。JR東日本のロゴがしっかりと入っています。
長野新幹線 長野駅

新幹線は弁当ガラなど多くのゴミを抱えて降車する人が多いためか、タンクのような大きなくずもの入れがあります。
▲その1へ  ▼その3へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ ▲くずもの入れINDEXへ