▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲駅名表示板INDEXへ
富士急行の駅名表示板その2

大月線 下吉田駅

旧様式。駅によりちらほらと残っています。様式としてはオーソドックスですが、富士山のデザインと駅の標高が入ります。
河口湖線 河口湖駅

天吊式の旧様式。国鉄型に準じています。隣駅「富士急ハイランド駅」が旧駅名のままです。
大月線 富士吉田駅

新様式の天吊式。隷書体の書体に、駅のイメージカラーのストライプが中央に入ります。
大月線 都留文科大学前駅

最新駅の駅名標。左の天吊式と同様式ですが、駅名が長いため、やや大型です。
大月線 富士吉田駅

新様式の補助駅名標。デザインを優先したのか地方民鉄としては珍しく企業看板を併設しません。下部に駅の標高が入ります。
大月線 谷村町駅

これは旧様式の補助駅名標。青地に白抜き、丸いかわいらしい書体です。下部には企業看板が入ります。
▲その1へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲駅名表示板INDEXへ