▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲銅像INDEXへ
駅前の銅像(女性像ほか)その3

JR東北本線 桑折駅

正面から風を受けているような銅像。タイトルは失念してしまいましたが、ただこの像、この駅以外でも見たような気がするのですが、やっぱり思い出せません。
JR東北新幹線 白石蔵王駅

若い男女の像で、タイトルは「若き日の詩(うた)」。新幹線駅としてはちょっと駅前が寂しいこの駅の、ほとんど唯一の装飾品です。
JR上越線 渋川駅

渋川駅正面の広場中央に高い石柱がありその上にある銅像。かなり目立ちます。タイトルは「雑巾絞り」。…うそです。
しなの鉄道屋代駅

二人の女性がアーチを持ち、手前で少年がラッパを吹いている銅像。タイトルは「和」。夜間はライトアップされます。
JR山陽本線 広島駅

広島駅の待合室にある銅像。待ち合わせの目印でしょう。余談ながら「銅像」コーナー取材物件第1号。コレを見たからこのコーナーがあると言っても過言ではありません。
JR信越本線 新潟駅

新潟駅新幹線コンコースにあったもの。新幹線開通時に地元ライオンズクラブから寄贈されたもので、タイトルは「雪椿の乙女」。
JR山陽本線 姫路駅

姫路駅の新幹線口駅前にあった銅像。普通に歩道上にあるため、一瞬本物の人かと思いました。
JR東北本線 盛岡駅

盛岡駅コンコースの銅像。窓口前にありますが、以前は別の場所にあった気がします。タイトルは「祈」。
▲その2へ  ▼その4へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲銅像INDEXへ